僕は仙台にある便利屋で働いていますが、最近はいろいろな依頼が増えており一日に数件回ることもあって、なかなか忙しいです。特に多いのが引っ越しの片付けに伴う不要品回収で、処分しなければならなくなったものの量が半端ではないので、ひとつひとつ行政の粗大ごみ回収に依頼するのは面倒だと感じるらしく、一気に処分してくれる僕たちのような便利屋に依頼するようです。仙台にはこういった業者も次々と増えていますが、僕の会社の社長はインターネットのホームページでも、詳しい料金表などを載せているので、お客さんのほうも安心するのか、とても問い合わせが多いようです。僕の会社はとりあえず見積もりに行かせてもらって、そこでどんな不要品があるのか見て判断し、見積もりを出した金額に納得されれば契約という形をとっていますが、数台の車で街中を回っているので、見積もりも実際の作業も、すぐ近くにいるスタッフが駆けつけるという点でコストダウンを実現しているので、仙台の業者の中でも比較的良心的な値段で引き受けているので、口コミでもお客さんが増えているようです。また最近はゴミを捨てられない方も増えており、年齢関係なくゴミ屋敷のような家の片付けを依頼されることも増えています。